会社概要

Company

会社概要

ガムスターの会社情報ご案内です。
会社名 ガムスター株式会社
本 社 〒596-0806
大阪府岸和田市摩湯町126番地
TEL:072-444-9021 FAX:072-443-3349
中部工場 〒515-2408
三重県松阪市嬉野宮野町135番地
TEL:0598-43-2721 FAX:0598-43-2619

品質方針

 
「顧客のニーズにマッチした信頼される製品を
提供することにより、顧客の信頼を得る」
  • 顧客のニーズと法令・規制要求を満たすこと及び品質マネジメントシステムの継続的改善を図る
  • 全員がこの品質方針を理解し各部署の品質目標として具体的な活動を策定し活動を実践する。
  • 従業員とその家族の幸せを求め、建築を通じて社会に貢献する。
2017年12月28日
代表取締役社長  藤井 義朋

沿 革

ガムスターの沿革ご案内です。
1987年 大阪府岸和田市にてガムスター株式会社を設立。
1988年 三重県松阪市に中部工場を新設稼動する。
”GUMSTAR”シリースを製造販売する。
1991年 住宅屋根下葺材ゴムアスルーフィング"屋根下ルーフ"を生産発売。
1992年 昭和シェル石油との共同開発にて、福岡ドームの屋根下葺き防水シートとして、
T200/W150 (約6万㎡)が採用される。
1995年 ゴムアスルーフィングの注文増加により、中部工場のライン設備の増設を行う。
1998年 住宅屋根用ゴムアスルーフィング"カラーQルーフ"の生産・販売を開始する。
1999年 粘着層付きゴムアスルーフィング"Qタックシリーズ"の生産・販売を開始する。
埼玉スーパーアリーナの屋根下葺き防水シートとして、T120が採用される(モックアップ工法)。
裏面両端のみに粘着層を施した屋根下葺きゴムアスルーフィング"L2"の生産・販売を開始する。
2000年 札幌ドームの屋根下葺き防水シートとして、T120が採用される(落雪屋根)。
2001年 藤井義朋が社長に就任する。
2002年 ISO9001(2000年版)本社、中部工場共に取得する。
住宅屋根用ゴムアスルーフィング"ニュースタンダード"の生産・販売を開始する。
2009年 東京国際空港(羽田空港)の国際線ターミナルビルの屋根下葺き防水シートとして、
T2が採用される(大屋根スライド工法)。
2010年 太陽光パネルの防水材セット”Sora 1.2.3”を販売する。
2012年 高耐候遮熱ルーフィング“T2-AL”の生産・販売を開始する。
2015年 新製品の開発のため、中部工場のライン設備の増設を行う。